ホームページ
設計者協会主旨
会員名簿
コース設計家の歴史
会員設計家のコース紹介
ゴルフマネジメントへの寄稿
GCAジャーナル
お問い合せ
リンク
会員への連絡
 





気になるゴルフ
日本ゴルフサミット会議
「気になるゴルフ」

やめてくださいスポーツ課税
やめてください
スポーツ課税


JSGCA名誉協力会員
秋山 真邦 著


golmaji20

個人情報保護方針
サイトポリシー

 
 
   
山田為志 Yamada, Tameshi
ヤハギ緑化株式会社
名誉顧問
愛知県名古屋市東区葵3-19-7 葵センタービル 〒461-0004
Phone.052-937-6551 Fax. 052-937-0771
http://www.yahagi-green.co.jp/

Yahagi Green Co., Ltd.
Director Emeritus
Aoi Center Bldg., 3-19-7 Aoi, Higashi-ku, Nagoya-shi, Aichi 461-0004

プロフィール
私は、昭和30年半ばより幾多のゴルフ場の建設工事及び設計監修に携わってきた。
ゴルフ場の変遷を思い起こせば、私がゴルフに関わった30数年の間、昭和30年代後半、オイルショック前後の昭和40年後半、そして、バブル経済を挟んだ昭和60年前半のゴルフブームを経て現在へと移ってきた。
初めてゴルフに関わった当時は大型建設機械も少なく、ゴルフ場の造成は出来るだけ土工量を少なくして、自然の地形を生かした設計であった。しかし近年は重機等の大型化による大土工、そしてコース設計の欧米化による、一面では自然を無視した乱開発も見受けられ、心が痛む場面もあった。
そうした中にあって、私は始終一貫して「自然と共生」を設計の理念におき、各ホールの素材・環境それぞれが周囲と調和したコースレイアウトを基本として来た。無闇に自然を破壊することなく、出来る限り自然を生かし、止むを得ず自然を変形させる場合は、将来コースのあるべき姿をイメージして、如何に早く自然に戻せるかをコース造りの基本にしてきた。
今後ゴルフが現在のバブル後遺症を乗切り、国民的なスポーツとして定着し、大自然の中でのびのびと1日を過ごせる場所の提供、そして幅広い技量のプレーヤーがそれぞれの技術に応じて楽しめる舞台作りをテーマとして活動を行っていきたいと思っている。