ホームページ
設計者協会主旨
会員名簿
コース設計家の歴史
会員設計家のコース紹介
ゴルフマネジメントへの寄稿
GCAジャーナル
お問い合せ
リンク
会員への連絡
 





気になるゴルフ
日本ゴルフサミット会議
「気になるゴルフ」

やめてくださいスポーツ課税
やめてください
スポーツ課税


JSGCA名誉協力会員
秋山 真邦 著


golmaji20

個人情報保護方針
サイトポリシー

 
 
   
岡田隆生 Okada, Takao
テーオー プランニング
代表
〒112-0001 東京都文京区白山2-21-12 ヒルサイド白山501
Phone.03-5981-8133 Fax.03-5981-8133

President
T-O planning
The main office
501 hillside hakusan Bidg. 2-21-12 hakusan,bunkyou-ku., Tokyo 112-0001

プロフィール
大手建設会社入社、各種開発造成工事に従事後。1973年より4年間、葛城ゴルフ倶楽部(設計井上誠一氏)の設計からコース開場まで現場スタッフとして勤務し、コース設計・申請・工事管理の全体を学ぶ。その後 ゴルフ場建設の責任者として、コース設計(アシスタント設計も含む)と申請及び工事管理を行った。
主なコースとして、泉カントリー倶楽部、妙高サンシャインゴルフ倶楽部、合歓の郷ゴルフクラブ、富岡ゴルフ倶楽部、ラ・ヴィスタ・ゴルフリゾート、妙高高原ゴルフ倶楽部、レオパレスリゾート等があり、また 改造設計コースとしては、有馬富士カンツリークラブ、タロフォフォコース(グアム)、市原ゴルフクラブ等多数があり、いずれのコースも高い評価を受けている。
■コース設計取組みの基本方針
事業全体のトータルプランナーでありたいと、1. オーナーとの十分な打合せ。2. 地域住民との協調。3. 自然と調和した美観を重視。4. すべてのゴルファーの伎倆に応じた戦略的な公平なコース造り。5. 徹底したVEを行ないローコストな建設費。6. 運営・芝管理の省力化。に留意して取り組んでいる。